摂り過ぎた場合のデメリットとは

ゴルフ05鉄分は女性に不足しがちな成分で、肌のターンオーバーを促すためにも必要な栄養素です。
そのため普段の食事に積極的に取り入れたり、サプリメントで補っている方も多いと思いますが、過剰摂取することで様々な副作用が起こる可能性があります。
過剰症の主な症状には嘔吐や吐き気、下痢、腸の損傷などの胃腸障害があげられます。
体内の鉄分が過剰になると血管や肝臓、すい臓、脳などの臓器に蓄積してしまい、ダメージを与えてしまいます。
また過剰な鉄分は体の様々な場所に蓄積しますので、皮膚の色素沈着を起こすこともあります。
この状態が長時間続いてしまうと血管が劣化して切れやすくなったり、肝硬変や心臓麻痺につながるリスクが高くなります。
肝臓への鉄の蓄積が増えることで肝細胞を傷つけてしまい、肝機能が低下することで色素沈着を起こしてしまうこともあります。
鉄分の過剰による症状はすぐに症状がでるものと、蓄積されることによって症状がでるものがあり、中には重篤な症状が現れることともあるので注意が必要です。
通常の食事から摂取するぶんには過剰な摂取は心配ありませんが、鉄剤やサプリメントを飲み続けることで過剰症がおきる可能性があります。
鉄剤やサプリメントを摂取場合には、用量を守って飲むことが大切です。

コメント

コメントを受け付けておりません。