吸収率を上げるには

ゴルフ04鉄分は酸素を運ぶ働きをするヘモグロビンの材料となる栄養素ですので、鉄分が不足すると肌細胞に酸素が十分に運ばれなくなるため、肌のターンオーバーのサイクルが遅くなってしまいます。
そのため肌のターンオーバーを促すためには鉄分が必要になってきますが、鉄は吸収率が悪いため効率よく摂取する方法が大切になります。
鉄には動物性の食品に含まれるへム鉄と、植物性食品に含まれる非へム鉄とあり、へム鉄のほうが吸収は良いのですが、動物性食品ばかりで摂取すると栄養バランスが悪くなるので、栄養素の組み合わせによって吸収しやすいようにすることが必要です。
鉄分が多く含まれている食品には、赤身の肉やレバー、魚介、大豆、穀物、野菜、海藻などがあり鉄分の吸収をよくするためには、吸収を助ける食品と一緒に摂取することが大切です。
タンパク質とビタミンCは鉄の吸収を助けるので、ビタミンCが多く含まれる野菜や果物を一緒に摂取することが効果的です。
肉や魚などのタンパク質は非へム鉄の吸収を助けるので、野菜や海藻などの鉄分が豊富な植物性食品を摂取する時には、良質なタンパク質を組み合わせます。
またゴマや落花生などに含まれる銅も吸収を助ける働きがあります。
銅はヘモグロビンの成分ではありませんが生成に欠かせない成分ですので、一緒に摂取することでさらに肌のターンオーバーを促すことができます。

コメント

コメントを受け付けておりません。