不足するとシワやハリにも影響が!

ゴルフ02皮膚の生まれ変わりをターンオーバーといいますが、このターンオーバーと鉄分は密接な関係にあります。鉄は赤血球の中にあるヘモグロビンの主たる成分です。鉄分が不足するとヘモグロビンが少なくなり体が酸欠状態になってしまいます。肌の皮下組織の中では毛細血管からが運ばれた酸素や栄養成分を元に新しい皮膚の細胞が作られます。新しい細胞ができると古い細胞は、剥がれ落ちていきますが、酸欠の状態ですと新しい細胞が作られずターンオーバーが乱れます。皮膚を支える真皮の中にはコラーゲンやエラスチン、毛細血管やリンパ管神経などが張り巡らされています。鉄分が足りなくなると、コラーゲンやヒアルロン酸にも届かないということになりますので、コラーゲンやヒアルロン酸が減少します。減少する事によって肌のハリがなくなり、水分も不足しますのでシワの原因になってしまうのです。美しい肌を保つ為に良い化粧品を使ったり、コラーゲ等のサプリメントを飲んでも鉄分不足であったら、せっかくの成分が行きわたらないと言えます。肌細胞まで栄養が届くように、日頃の食生活の中に鉄分を多く含む干しエビや豚や鶏のレバーなどを、積極的に取り入れて不足しないように心がけることが大切です。

コメント

コメントを受け付けておりません。