ターンオーバーが乱れるとどうなる?

アイススケート02肌は日々生まれ変わっており、古い角質が肌表面から自然にはがれおちて行くようになっています。このサイクルをターンオーバーといい、人によって差はあるものの約1カ月が正常で肌が入れ替わると言われています。一般的には若い人ほどサイクルが早く年をとるにつれて遅くなります。またストレスの状態によっても大きく変わってきます。

このサイクルが乱れると、本来肌の上からなくなる不要な角質がいつまでも表面に残っている状態になってしまうので、いろいろな肌トラブルを引き起こしてしまいます。たとえば肌がくすんで透明感が感じられなくなったり、肌を触った時にゴワつく感じがしたり、排出されるべきメラニン色素がいつまでも残ってしまうのでシミが目立ってしまったり、スキンケアの効果が発揮されにくくなったりしてしまいます。また、不要な角質が表面に貯まってしまっているので水分がいきわたらず肌が乾燥しやすくなってしまいます。肌が乾燥することで、毛穴が目立ってしまったり肌のキメが乱れてきたり吹き出物ができやすくなったりして、化粧ののりも悪くなってしまいます。

肌の生まれ変わるサイクルを妨げないようなケアをして肌表面をきれいにすることが、トラブルを防ぐためにも重要です。

コメント

コメントを受け付けておりません。